電話番号を聞くのは一人だけ

電話番号を聞くのは、店で気に入った一人だけ

女の子が席につくと、名刺を渡してきます。

 

誕生日や、お店に入っている日、趣味などが書いてありますが、
電話番号は書いてないです。

 

本命が見つかれば、まず指名をし、
その子だけに電話番号を聞くことにしましょう。
(場内指名もありです)

 

他のお客から指名が入り、女の子が変わったからといって、油断禁物です。
席が移動しても、必ず自分の行動は見られてしまっています。

 

自分のお客だからどうしているのか気になるのは、当然だからです。

 

そこで、また別の女の子と電話番号を交換してる姿を見たら、もう台無しです。

 

「この人は誰でもいい顔して、女だったら誰でもいいんだね」と思われます。

 

例えその場がうまく切り抜けても、
仕事が終わった後の女の子同士の会話でバレてしまうのです。

 

そんなリスクを背負うくらいなら一人だけ聞くほうが絶対お得。
その姿勢は気付いてくれます。

 

性は、「一番」とか「自分だけ」というのが大好きなのです。

 

電話番号のほかに、メールアドレスを聞いておく必要があります。

 

夜の仕事をしている女の子は、電話する時間がなかなか難しいものです。
夕方ぐらいが一番いいのでしょうが、何回も出なかったら次からかけにくくなります。

 

しかし、電話に出ないと出るまで何十回とかけるようなストーカー行為は即アウトです。

 

その子の生活が分かるまではメールでもいいです。
最初のメールは明るく、さりげなくがいいでしょう。

 

キャバ嬢というのは、いろんな男から電話だったり、メールがあるから、
女のコによっては、ウザがられる場合も多いです。

 

だからメールを送る時は、極力「?」系の疑問文は避け、
励まし系のメールを送る事をお薦めします。

 

※その子の出勤予定日も聞いておく必要があります。

 

 

元キャバ嬢・立花みゆ
『人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』を徹底レビュー!
⇒ トップページへ

関連ページ

指名以外の女の子がついたとき
元キャバ嬢・立花みゆが教える『人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』を購入して徹底公開!キャバ嬢を口説くためのプチテクニックです。指名以外の女の子がついたときの接し方は?
タイプじゃない女の子がついたとき
元キャバ嬢・立花みゆが教える『人気キャバ嬢達が次々と落とされた驚愕の口説きテクニック』を購入して徹底公開!キャバ嬢を口説くためのプチテクニックです。タイプじゃない女の子が席についた場合は?